Oir vs Escuchar

一般的な人間関係なら誰でも知っているように、聞くことと聴くことには大きな違いがあるのです。 例えば、ジムはサラが何か言っているのを聞きましたが、彼女がゴミを出してほしいと言うのを聞かないことにしました。

英語と同じように、スペイン語にも oír(聞く)と escuchar(聞く)の違いがあり、外国語としてスペイン語を学ぶ学生はしばしば少し混乱してしまうことがあります。

oírは音に対する無意識の意識であり、escucharは実際に注意を払い、聞こえてくる何かまたは誰かを理解するために行う自発的な努力である。 つまり、耳で聞いて、頭で理解するのです。

以下に、その違いを見分けるのに役立つ例をいくつか挙げておきます。

Oir vs Escuchar

  • Oí unas voces en la calle.
    (通りで声を聞いた。)
  • Escuchamos lo que decían las mujeres en la calle.
    (私たちは通りの女性たちが言っていることを聞いた。)
  • Oigo la radio pero no la estoy escuchando.
    (ラジオは聞こえているが聞いていない)
  • ¡No te oigo!
    (聞こえない!)
  • ¡No te escucho!
    (聞いていない!)

(聞いていない!)

  • (ラジオは聞こえているが聞いていない)。
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。