ファレーズ観光ガイド

ファレーズについて

ノルマンディーのファレーズは、ウィリアム征服王の生誕地や第二次大戦中のファレーズ・ポケットの戦場として豊かな歴史を持ち、美しく穏やかな田園地帯に囲まれています。

1027年にファレーズ城で生まれた初代ノルマン王ウィリアム征服王は、12世紀から13世紀にかけて建てられた今日の石造りの城の前に、モットとベイリーという形でこの城を知っていたと思われます。 ノルマンディー公爵の居城であり、ノルマンディーで最も古い石造りの要塞の1つです。最近、大規模な修復工事が行われ、現在はいくつかの体験型の展示やアクティビティが行われています。 市庁舎の前には、印象的なウィリアムのブロンズ像が立っています。 ファレーズは、1944年のオーバーロード作戦におけるファレーズ・ポケットでの決定的な戦いも歴史的な見どころのひとつです。 連合軍がドイツ軍に大勝し、モンゴメリが「戦争終結の始まり」と呼んだことで有名です。 現在、戦場の跡地には、この戦いで失われた軍人と民間人の命に捧げるモントモテルの記念碑がある。

この町には、周囲の田園地帯に修道院を持つきれいな教会がいくつかある。 車で数分のところにあるセント・ヴィゴール礼拝堂は、15世紀に建てられた礼拝堂が、日本人アーティスト、タクボによって現代アートの傑作に生まれ変わったものです。 ファレーズには画家のアンドレ・ルメートルも住んでおり、彼の作品90点は町のアンドレ・ルメートル美術館に展示されています。 彼の絵の多くは、ファレーズとオンフルールの間にあるノルマンディーの素晴らしい田園風景を描いたものです。 もっと風変わりなのは、Automates Avenueというパリの通りを再現した美術館で、窓にはアニメーションのシーンを演じる300体のオートマトンが飾られ、おとぎ話のような雰囲気を醸し出しています。

時間を取って、ファレーズ周辺の素晴らしい田舎を散策してみてください。 旧石器時代の遺跡が発見されたle Breche au Diableや、18世紀の有名な女優マリー・ジョリーの墓があるMont Jolyの頂上へも行ってみてください。 また、シャトーを見下ろす山々では、素晴らしい登山が楽しめます。 また、オルヌ川でリバースポーツに挑戦してみませんか? カヌー、カヤック、ペダロ、手漕ぎボートなど、川を使ったアクティビティは、この地域をより深く知るための素晴らしい方法です。 もっと落ち着いた環境でウォータースポーツを楽しみたい方には、ファレーズにはアクアセンターがあり、アクアバイク、アクアボクシング、アクアジムなどのアクアスポーツに参加したり、さまざまな水泳環境を楽しんだりすることができます。 ジャグジー、サウナ、ハマムでリラックスしたり、運動後のマッサージを楽しんだりできます。

ノルマンディの料理は、クリームやチーズを使った料理、リンゴを使ったデザートなど、濃厚で美味しく、ノルマンディの果樹園で育ったリンゴから醸造したシードルですべて洗い流されます。 ファレーズでは、歴史ある美しい街並みの中で、これらのおいしい料理を味わうことができます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。