スパイ事件の夫婦の息子に裁判所が金を支給

エイムズ氏の弁護士プラト・カシェリスは、「これらの口座の所有権を認めることを要求しているが、我々はその用意がない」として、自己負罪の権利を侵害する命令だと異議を申し立てたという。「

カミングス氏は、エイムズ夫人の母親セシリア・デュピュイ・デ・カサス氏が、エイムズ夫人の息子ポールを今週、祖国コロンビアに連れて行き、この事件による世間の注目を浴びないようにするつもりだと法廷に述べました。 ハルカワーは、ボゴタのBanco Internacional de Colombiaの銀行口座は、エイムズ夫妻が1987年10月から1990年12月までスイスの銀行口座から11万ドルを送金していたことが連邦捜査局によって判明しており、エイムズ家の息子への支援源として適切であると主張しました。

エイムズ夫妻は今日、法廷に現れなかった。

カミングス氏は、夫妻がロシア人に渡したと非難されている機密文書を確認できるよう、同氏とカシェリス氏は機密事項取扱許可を待っているところであると述べた。 FBI捜査官は、100以上のCIAの機密ケーブルとエイムズ氏が持つことを許可されていない文書が、彼のCIAのオフィスと自宅のコンピューターの捜索で見つかったと証言している

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。