カワイハエ・ハーバー

カワイハエ・ハーバーは、ビッグ・アイランドのコハラ・コースト北西部の海岸沿いにある小さな町、カワイハエに位置しています。 1800年代、カワイハエ・ハーバーは貿易と捕鯨の港としてにぎわった。

1950年代にカワイハエ港は浚渫され、より大きな船が停泊できるように、深い喫水の港に開発されました。 今日、カワイハエは大きな貨物船を受け入れる州の主要な港の1つです。

カワイハエ港は、多くのスキューバダイビングとスポーツフィッシングボートの出発点でもあります。

カワイハエ・ハーバーを見下ろすプウコホラ・ヘイアウは、カメハメハ大王が戦争の神クカイリモクを祀るために建てたものです。

カイルア・コナからカワイハエ・ハーバーへは、クイーン・カアフマヌ・ハイウェイ(Hwy. 19)を北に進み、アコニプレ・ハイウェイ(Hwy. 270)に入り、カワイハエに向かいます。 港はマイルマーカー3付近にある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。