しおれたクリスマスサボテン

質問です。 画像は66年前、主人が生まれた時に贈られたクリスマス・カクタスです。 しおれた茎はやがて枯れてしまいます。 毎年、失うものが増えています。 このクリスマスサボテンをもっと大切にするにはどうしたらいいでしょうか?

Answer: まず、このクリスマス・カクタスに花を咲かせ、生き続けているのですから、何か正しいことをしているのでしょう!

クリスマス・カクタスの好みについて考えるとき、これらの植物が一般的な意味での「サボテン」ではないことを理解することが役に立つかも知れません。 乾燥した日当たりのよい砂地の砂漠に自生する植物ではないのです。

観葉植物として育てるクリスマス・サボテンの基本的な「好み」は次の通りです:

  • 風通しがよく、水はけのよい土。 通常の観葉植物用培養土に粗めの砂やパーライトを加えて水はけをよくします。 花が終わったら毎年植え替えます。 そうすることで、根の周りが土で圧迫され、窒息することがなくなります。
  • 直射日光の当たらない明るい場所。
  • 土は、花が咲いている間は常に湿っており、花後に乾燥させます。
  • 花が終わった後8週間は、涼しい場所に置き、水を控えめにして休ませます。
  • 湿気の多い空気-植物の周りに霧吹きをして湿度を上げたり、湿った水槽の砂利を入れた皿の上や近くに鉢を置いたりしてください。

    弱った状態は、根腐れの兆候かもしれません。土壌が湿ったままだと、腐ることがあります。 しかし、私はあなたの植物が単に高齢の兆候を示している可能性が強いと思います。 一番良い方法は、この株から新しい株を殖やすことでしょう。 元気そうな茎を切り取って、湿らせた鉢植え用ミックスに挿してください。 数週間後には、根が張っているはずです。 (この新しい植物は、成長がより活発になり、古い植物が衰え続けた場合に備えて、手元に置いておくと安心です。

    5ドル以下で、一般的な観葉植物の作業ガイドを手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。