この6分間のサウンドバスは、あなたの一日をより良く変えようとしています

私たちを信じてください。

サウンドバスがどのようなものか、不思議に思ったことはありませんか? 電子瞑想ライブを世界中で行っているAyaとTylerを紹介します。

彼らはライブループを録音し、楽器、パーカッション、そしてアヤの天使のようなボーカルを重ね、この上なく心地よいサウンドスケープに仕上げ、リスナーひとりひとりが自分の本質を体験できるように誘います。 英語の歌詞と神聖なマントラ、ジャズやエレクトロニカとソウルやR&Bの要素、そしてシャーマンのリズムと土着の楽器を融合し、セイド、レニー・クラヴィッツ、ディーパック・チョプラ、クリパル、ヨガジャーナル、ワンダーラスト・フェスティヴァルなどでコラボしたアヤとタイラーは、音楽の力による瞑想を体験できる作品に仕上げているのです。

アヤは4歳のときに歌い始めました。それが歌というものであることを知る前からです。そして今、彼女が歌うスピリチュアルでソウルフルな音楽は、彼女がヒーリングアートの系統で育ったことを考えると、納得がいきます。

「私の母は、中国の太極拳と気功の師範で、音楽的な指導をするクラスを持っていました」とアヤは言います。 「そこで私は、音楽の旅としての力と、それが人々に与える深い影響を目の当たりにしました」

そして、想像を絶することが起こりました。 声を完全に失ってしまい、声帯手術を受けることになったのです。 「もう二度と歌えないかもしれないと思いました。 「そのときから、この音楽を始めることを真剣に考えるようになったんです。 完治した直後、すでにニューヨークでサウンドバスやヨガのイベントに出演していたタイラーさんと出会い、音楽のパートナーになりました。

この音楽を聴くとき、怖がらずに参加してみてください。 「誰でも歌えると信じています」とアヤさんは言います。 アフリカの言葉で、”歩けるなら踊れる、話せるなら歌える “というのがあります。 歌は生まれながらの権利で、誰でも簡単に、楽にできるものだと私は強く信じています。”

A Playlist for a Soulful Practice

Want more Aya and Tyler? 彼らの音楽瞑想アプリ「AYA Meditation」をダウンロードし、1ヶ月間無料で購読することができます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。